さまざまなリフォームの費用と注意点について TOP

このサイトについて

浴室は毎日使う場所ですので、お手入れに気をつけていてもどうしてもあちこちに故障の出てしまう場所です。
長く浴室が使えなくなるとその日から困ってしまう結果になりますので、タイルや浴槽のひび割れなどは大きな補修が必要になる前に普段からよくみておく必要があります。
タイルは少しひびが入ってしまうと水漏れやカビが広がってしまう原因になりますので早期に発見して補習すると良いでしょう。
多少のひび割れの場合は補習費用も数万円程度と安く済みます。
もしひび割れがひどい場合は現在のタイルを下地として上から全体に新しいタイルを重ねて貼り付けるという工法での補修が一般的です。
この場合の費用は通常の浴室の場合は十五万円から三十万円となります。
この工法で変えることが出来るのはタイルの色柄のみとなりますので浴槽の大きさやシャワーの位置などは変えることが出来ません。
リフォームを依頼する場合は業者にその点の確認をしておいてください。
また、もともとの浴室がユニットバスの場合は一部だけの補修は難しくなります。
その場合はユニットバスそのものを取り替える工事が一般的です。
保温性や機能の面ではユニットバスはとても優れていますが費用は大きくなりがちです。
業者によっては大きく割引をしてくれる場合がありますのでよく検討することをお勧めします。

    コンテンツ一覧

    おすすめ情報

    デザイナーズ住宅の購入が気軽に出来るように、様々なサポートを用意している姫路の工務店を探しているなら、資金のやりくりから土地探しまで、購入に必要となる面倒な部分をスタッフ全員が一丸となってサポートしてくれるのでオススメです。
    Copyright(C) さまざまなリフォームの費用と注意点について All Rights Reserved.